男の離婚準備

【男性が有利になる離婚準備】弁護士に離婚の相談をするメリット

3組に1組は離婚する、悲しいですが今の日本の離婚率はこのように言われています。
その中の多くは性格の不一致によるもので、先に子供ができてしまい結婚するパターンが多く当てはまります。
相手のことをよく知らない、相手のことを心から愛していないという現実がいとも簡単に離婚という選択肢を選ばせます。

 

この離婚の場合には大抵親権はどうするか、養育費の払い方はどうするのかという話になってきますが、
同じく大抵は男が養育費を払い女が親権を取るという形にならざるを得ないのでこれといって特別な離婚準備は必要ありません。

 

問題なのは何年も連れ添った果てに離婚する場合です。そこにはお互い相手への蟠りが溜まっていて慰謝料という形で争いが起きます。
こうしたケースではやはり経済力のある男が請求される側になりますが、慌てずに離婚準備を進めることが大切です。

 

まずは冷静になって今までの夫婦生活を振り返ってみましょう。
不貞行為はなかったか、貞操の義務は果たしていたか、相手への思いやりはきちんと形にできていたか等自分にどれだけの落ち度があるのか確認し、
その上で弁護士に相談してみましょう。

 

今は無料相談のサービスも豊富にありますので相談料はあまり気にする必要はないでしょう。
弁護士に相談することにより自分では気付かなかった相手の法的な落ち度に気付ける、
慰謝料への対処法等を知ることができるというメリットがあります。

 

離婚準備で弁護士を利用する人は大勢いますので、何も気にせずに1度利用してみるのも良いのではないでしょうか。